自己紹介

f:id:Cramot_Ran:20200105172237p:plain

こんにちは。倉本蘭です。

僕は普段ポケモンのシングルバトルで主に受けループを使っていてこのブログもそれについて書くことが多いと思います!

チルタリスやウッウ、マホイップ、イシヘンジンなどの可愛いポケモンが好きなのでそれについて書くこともあるかもしれないです!

 

実績

7世代

レート

S14 最高2046

S15 最高2008

S16 最高2048

S17 最高2095

大会・オフ等

第7回MASTERSオフ優勝(約30人規模)

第3.5回竜王戦3位(非公式)

突発大会優勝2回、準優勝1回

 

8世代

ランクバトル
シーズン 最高レート 最終順位 最終レート
1 2201以上 114位 2201
2 2174以上 49位 2174
3 1887以上 1663位 1887
4-7 やってない やってない やってない
8 2130以上 80位 2110
9 2102 638位 1932
10 2050以上 585位 1939
11 2050以上 682位 1861
12 2109 302位 2011
13 2172 1位 2172

最終溶かし名人

大会・オフ等

第2回 Battle Rebolution ベスト8(約140人規模)

 

第4回竜王戦予選 最終34位

 

 

 

剣盾(禁伝環境)役割対象別受けポケモン一覧

f:id:Cramot_Ran:20210302124538p:plain

こんばんは。この環境についても書きます。禁伝が関連している部分以外は省くため、そちらは前回書いた冠環境版を読んでください。

cramorant.hatenablog.com

これらは全て独断と偏見で書いていますが、抜けているものがあった場合Twitter等で連絡をください。また、一部この数か月で評価が変わったポケモンもいます。

 

キャラランク
A 後出しからほぼ確実に処理できる
B 後出しからかなり安定して処理できる
C 対策とするには多少不安がある
Z 回復ソースはないが後出しから処理できる

(50音順)

 

 

イベルタル

B バンギラス、マホイップ

C ラッキー

 

ウーラオス(悪)

A ムゲンダイナ

B イベルタルカプ・ブルル、ピクシー、チョボマキマッシブーン

C ドヒドイデ、アーマーガア、エアームド、マホイップ

 

ウーラオス(水)

A ムゲンダイナ、カプ・ブルル

ドヒドイデ、ヤドラン、モロバレルフシギバナ

C ピクシー、エアームド、アーマーガア

ヌケニン

 

エースバーン

A ムゲンダイナ、ヤドラン

ドヒドイデカイリュー

C ヌオー、ナマコブシ、ホウオウ

 

カイオーガ

A トリトドン、ルンパッパ

B ラッキー、ハピナス

C ナットレイ、ムゲンダイナ

Z ヌケニン

 

カミツルギ

A ウインディカイリュー

B サンダー、エアームドテッカグヤ、ムゲンダイナ

C ポリゴン2

 

ゴリランダー

A ムゲンダイナ、イベルタル、ホウオウ、アーマーガア、エアームド

B モロバレルフシギバナ、サンダー、カミツルギ

C ナットレイテッカグヤクレベース

 

ザシアン

A ヌオー、ウインディ

C ドヒドイデエアームドカバルドン

Z ヌケニン

 

ゼクロム

B クレベース

C ヌオー、カバルドン

 

ゼルネアス

A ネクロズマ(日食)

C ヤドキングドヒドイデ

Z ヌケニン

 

ネクロズマ(日食)

A ブラッキー

B エアームドテッカグヤナットレイミロカロス

 

バドレックス(黒)

B バンギラスブラッキー

 

バドレックス(白)

B エアームドミロカロス

Z ヌケニン

 

ヒードラン

A ホウオウ、マンタインヤドキングミロカロス

B トリトドン

C ヌオー、ヤドキング(G)

 

ムゲンダイナ

A ラッキー、ハピナス

B ヒードランバンギラス、日食ネクロズマ

 

S15シングル最高2068「上から下に行くにかけて肌触りゴツゴツスタン」

f:id:Cramot_Ran:20210301215207p:plain

f:id:Cramot_Ran:20210301220330p:plain
こんにちは~~

今期もまた勝ちきれませんでしたがとりあえず記事書きます。

 

 

構築経緯

まず、竜王戦予選で使用していたf:id:Cramot_Ran:20210301190049p:plainf:id:Cramot_Ran:20201214031308p:plainf:id:Cramot_Ran:20201214031223p:plainf:id:Cramot_Ran:20201214031046p:plain@2をベースに構築を組み始めた。

cramorant.hatenablog.com

@2の枠に要求されているのはゼルネアスに勝てること、ウーラオスに勝てることなため、とりあえずf:id:Cramot_Ran:20210301190836p:plainf:id:Cramot_Ran:20210301190850p:plainを突っ込んだ。

これで何試合か回したところ、ゼルネアスがほぼほぼ環境にいなかったこと、イベルタルがウーラオスにあまり安定しないことがわかったため、ゼルネアスを切ってf:id:Cramot_Ran:20210301191210p:plainf:id:Cramot_Ran:20210301191129p:plainを入れた。イベルタルを抜くことで重くなった黒バドレックス等をバンギラスで見ている。

そして最終日直前になってヒードランが増えてきたため、ドヒドイデf:id:Cramot_Ran:20210301191501p:plainに変更して構築が完成した。

 

個体解説

ミロカロス

 

ミロカロス@フィラのみ(かちき・ずぶとい)

201(244)-×( )-138(212)-120( )-145( )-108(52)

ねっとう/くろいきり/みがわり/じこさいせい

ぽけっとふぁんくしょん!
 
HB- 特化五里霧f:id:Cramot_Ran:20210301192154p:plain地震乱数2発(1.95%)
S- 12振りf:id:Cramot_Ran:20210301192306p:plain抜き
 
HBだが、後出しからヒードランに勝つことができる。ダイソウゲンは無理だろと思うかもしれないが、1発はソウゲンを耐えるため、木の実を食って上から身代わりをしてダイマックスを枯らすことで勝てる。CSソウゲンは知らん!
 
HBなのは調整意図にもあるように、ヒヒダルマのつららの一環を切るため。
終盤、ソウゲンマグストヒードランで受けを崩そうとしている人が多く見受けられたため、イージーウィンを量産できた。
また、種爆弾がない白バドレックスや、龍舞のない日食ネクロズマにも勝てる。
マスボ色違いかっこいい
 
役割対象:f:id:Cramot_Ran:20210301192154p:plainf:id:Cramot_Ran:20210301200010p:plainetc...
 

ヌオー

 

ヌオー@ゴツゴツメット(てんねん・のんき)

202(252)-106(4)-150(252)-85( )-85( )-49( )

ねっとう/じしん/たくわえる/じこさいせい

ぽけっとふぁんくしょん!
 
HB- 特化のじゃれつく確定3発

 

ザシアン受け。蓄えるの枠は終盤までゴチルゼル対策としてグロウパンチで使っていたが、グロパンがなくてもゴチルゼル入りには勝率を7割以上保てたため、詰め筋になったら面白そうな蓄えるに変更した。守るの方がいいかもしれないけどわからない
色違いで可愛い
 
役割対象:f:id:Cramot_Ran:20201214034042p:plainetc...
 

ラッキー

 

ラッキー@しんかのきせき(しぜんかいふく・わんぱく)

347(172)-25( )-57(252)-×( )-136(84)-69( )

ちきゅうなげ/ステルスロック/ねむる/タマゴうみ

ぽけっとふぁんくしょん!
 

H- ラキダイナミラーTOD意識(後述)

HD- 臆病珠f:id:Cramot_Ran:20210301190850p:plainのダイアーク(悪の波動)+ダイアーク(悪の波動)を255/256耐え

  雨下特化f:id:Cramot_Ran:20201214035250p:plainの150潮吹き確定3発

  雨下特化眼鏡f:id:Cramot_Ran:20201214035250p:plainの根源の波動乱数2発(15.23%)

HBD- 臆病珠f:id:Cramot_Ran:20210301190850p:plainのダイアーク(悪の波動)+ダイアーク(不意打ち)を246/256耐え

S- 無振りf:id:Cramot_Ran:20201214031223p:plain-1(S個体値29)
 
ダイナオーガ受け、眼鏡や珠のオーガは受からないためダイナで誤魔化しつつどうにかする。
受け崩しの手段を毒ムゲンダイナに一任している構築が一定数居たため、眠るを採用した。というか眠るがないと毒ムゲンダイナに誰も勝てない。
これもまたイージーウィンを量産できた。
 
調整意図のところでH実数値を22伸ばしているのはラキダイナミラー意識と書いてあるがこれが何故22かというと、自分のムゲンダイナがHに92しか降っておらず、252振りより20低いためと、相手のラッキーがHに4降っていた場合勝つためである。(20+1+1)
お互いが出しているラストの1匹に依存するのではないかという考えもあるが、そもそもラッキー+ダイナでHP負けしていたらそれ以前の話なため、こうしている。
今環境の受けミラーでは身代わりダイナによるドヒドイデの火傷防止、眠るによる毒ダイナの制止などからお互いが満タンで終わる試合が多く、多分何試合か役に立った。
役に立ってても「勝ちました!」以上のメッセージがないため本当にHを伸ばしてたお陰だったのかはわからない。
また、S個体値を落としてるのもミラーでラストターン下から寝るため。
S個体値下がってるのに色違いでなんかすごい
 
役割対象:f:id:Cramot_Ran:20210301205047p:plainf:id:Cramot_Ran:20201214035250p:plainetc...
 

エアームド

 

エアームド@オボンのみ(がんじょう・わんぱく)

172(252)-100( )-209(236)-×( )-90( )-93(20)

ドリルくちばし/ボディプレス/てっぺき/はねやすめ

ぽけっとふぁんくしょん!
 
HB- 陽気珠f:id:Cramot_Ran:20201201152539p:plainの+2ダイロック2回をオボン鉄壁込み確定耐え
  意地珠f:id:Cramot_Ran:20201201172106p:plainの+2ダイロック2回をオボン鉄壁込み221/256耐え
S- 無振りf:id:Cramot_Ran:20201201165101p:plain+3
  準速f:id:Cramot_Ran:20210101113416p:plain+1
 
いつもの 
構築にドヒドイデがいないためミミッキュ意識、鉢巻ドラパが多かったという理由でステルスロックを抜いてドリルくちばしを入れたが、やっぱりステロがないとサンダーがうざかった。技スぺ5個欲しい定期
一応日食ネクロ受けではあるが、熱風持ちや特殊型には勝てないため極力ラッキーやミロカロス等と選出したい。2年前もメガボーマンダと同じゲームしてた気がする。
白バドレックスはこいつ単体では受からないため適当に裏で誤魔化しつつどうにかする。
 マスボ色違いでかっこいい
 
役割対象:f:id:Cramot_Ran:20201201152539p:plainf:id:Cramot_Ran:20200801171919p:plainf:id:Cramot_Ran:20201201165101p:plainf:id:Cramot_Ran:20201201172106p:plainf:id:Cramot_Ran:20201209164309p:plainetc...
 

バンギラス

 

バンギラス@たべのこし(すなおこし・しんちょう)

207(252)-154( )-130( )-×( )-166(244)-83(12)

ロックブラスト/イカサマ/ステルスロック/まもる

ぽけっとふぁんくしょん!

 

A- イカサマで臆病A0無振りf:id:Cramot_Ran:20210301212607p:plain砂込み確定1発

HD- 臆病珠f:id:Cramot_Ran:20210301190850p:plainの気合玉最高乱数切り耐え

S- ミラー意識

 

いつもの残飯バンギに悪技を入れただけ。噛み砕くでなくイカサマなのは、後投げされやすいランドロスやザシアンに対する負担を考えている。また、相手のランドロスドリュウズが受からないような状況になった時も一応剣舞読みイカサマという行動が取れ、非常に強かった。(ザシアンにはイカサマが4割ぐらい入る)

イベルタルに対しては鋼の翼や気合玉で役割破壊されることが分かり切っているため、裏のダイナ等を絡めて動いていた。

プレシャス色違いでかっこいい

 

役割対象:f:id:Cramot_Ran:20201201165801p:plainf:id:Cramot_Ran:20201201170039p:plainf:id:Cramot_Ran:20201201170155p:plainf:id:Cramot_Ran:20210301190850p:plainf:id:Cramot_Ran:20210301212607p:plainetc...

 

ムゲンダイナ

 

ムゲンダイナ@くろいヘドロ(プレッシャー・ずぶとい)

227(92)-×( )-160(244)-165( )-115( )-172(172)

マジカルフレイム/どくどく/みがわり/じこさいせい

ぽけっとふぁんくしょん!

 

S- 準速f:id:Cramot_Ran:20210301213921p:plain抜き

HB- 陽気珠f:id:Cramot_Ran:20210301213921p:plainのダイジェットをヘドロ込み乱数2発(0.39%)

 

めっちゃつよい。誰もが知ってると思うが、鉢巻ウーラオスの暗黒強打を上から再生連打してプレッシャーで枯らせる。

他にもヘドロ込み再生連打で無振りランドロス地震や、ザシアンの巨獣斬等を枯らせるため、とにかく汎用性が高く、ほぼ全試合出していた。

また、マジフレ+身代わりでラプラステッカグヤなどを嵌めたり、毒+身代わりでミミッキュなどを嵌めれ、7世代の毒グライオンのような強さがあった。まじで本当に強い。

受けミラーはこいつで身代わりを残せたらほぼほぼ勝てた。相手にドヒドイデがいるとお互い満タンで終わるためラッキーの項目で書いたHP調整が役に立つ。

色違いないしマスボですらない

 

役割対象:f:id:Cramot_Ran:20210301213921p:plainf:id:Cramot_Ran:20200801171919p:plainf:id:Cramot_Ran:20210301214655p:plainf:id:Cramot_Ran:20210301214708p:plainetc...

 

自慢

今期は暇だったのでサブロムを作ったら、初めて勝率8割で2000に載れた。嬉しい。

あと最終日1週間ぐらい前のことだけど1位2位独占できた。この時は今期1桁行けると思ってた。

f:id:Cramot_Ran:20210301215430p:plain

画像

 

レンタルパーティ

f:id:Cramot_Ran:20210301220136p:plain

 

おわり

なんかいつも僕の構築色違いばっかだけど実は8世代では未だ1回も色違い出してません。

 

「受けループは全てのポケモンを色違いにするべき」

f:id:Cramot_Ran:20210204224347p:plain

 

こんにちは。語ります。語ろうと思ったけど多分これ語りと言えるほど文章量長くなりません。

 

 「受けループは全てのポケモンを色違いにするべき」

 

このポケットモンスターというゲームで対戦でをしている人なら1度はこの言葉を聞いたことがあるのではないだろうか。

何故このような事が言われているかと言うと、交代時に色違いの光るエフェクトで1.5秒程の時間を稼ぐことが出来るため、何度も交代を繰り返していればTODで試合が終わるのが1ターン早まるからである。恐らく受けループは比較的試合時間が長くTODになりやすい為このように言われている。

今回はこの「受けループは色違いで統一するべき」という理論が本当に正しいのかについて書いていく。

(TODの仕様について分からない方は先に下の記事を読んでください)

cramorant.hatenablog.com

 

 

逃げ切りTOD

まず、そもそも何故この理論が間違っている可能性があるのか。それはTODの勝利条件にある。当然のことなのだが、このゲームは1匹を倒されて数的有利を取られてしまった場合こちらも相手のポケモンを倒して戦況を取り返さなければならない。しかし、これにTODルールが加わると仮に開始9分で数的有利を取られた場合残り11分以内で数的有利を取り返さなければならなくなる。

状況次第ではあるが受けループの場合、突破に時間のかかるポケモンというのは多い。

要するに相手のポケモンを倒すのに時間がかかる受け側は数的有利を取られたら逃げ切りTODをされる可能性が生まれる。相手に回復技がなかったとしても。

 

攻め側の逃げ切りTOD

例えば、f:id:Cramot_Ran:20210117141539p:plainf:id:Cramot_Ran:20210117141350p:plainf:id:Cramot_Ran:20210117141402p:plainvsf:id:Cramot_Ran:20210117141343p:plainf:id:Cramot_Ran:20210117135657p:plain(ウーラオスのHPは砂圏内、サンダーは羽休め無し、残り試合時間は8分、お互いダイマックス無し)のような状況を挙げる。

この状況は一見するとサンダーにバンギを投げてツルギにムドーを投げてるだけで勝てるように見える。しかし、サンダーバンギ対面でツルギ引き、ムドーに引いたらサンダー引き、のような動きをフルで時間を使ってされたらそのままTODで負けてしまう。(バンギラスがいる場合の残り試合時間8分というのは砂ダメのエフェクト込みで大体5ターンぐらいしかない。なんならサンダーにボルチェンがあれば交代画面でも45秒稼げるので1ターンで1分30秒以上もの時間を稼ぐことが出来るため更に短い。)

これが、攻め側の逃げ切りTODである。

 

受け側の逃げ切りTOD

受け側の逃げ切りTODというのは目の前にいるポケモンが受かっていないが守るや自己再生、交代で無理矢理時間を稼いで勝つという場合に成立する。

例えば、f:id:Cramot_Ran:20210204215410p:plainf:id:Cramot_Ran:20210117135657p:plainvsf:id:Cramot_Ran:20210204215423p:plain(エアームドのHPは赤、ドリュウズは攻撃力+2、残り時間5分)のような状況で考える。

これも一見すればドリュウズ側は目の前に通る技を打っているだけで勝てそうだが、ドヒドイデでトーチカ、地震読みでエアームド引き、アイヘ読みでドヒドイデ引き、再度トーチカのように動いて時間を稼がれるとTODで負けてしまう。

これが受け側の逃げ切りTOD

 

結論

要するに、後者より前者の方が多く発生する場合は色違いを採用しない方が相手を突破するためのターンが伸び、勝率が上がるのである。

しかし、後者の方が前者より多く発生する場合は色違いを採用する方が逃げ切りの成功確率が上がり、勝率が上がる。例で言えば地震とアイヘの択が少なくなる可能性があるということ。

 

結論から言うと、 「受けループは全てのポケモンを色違いにするべき」というのは環境によって変わる。先月までのシリーズ7の環境ではパッチラゴンやアイアント等、受けに対して無理矢理数的有利を取るポケモンが少なかったため、全て色違いの方が良いと思う。現在のシリーズ8はまだ環境が固まっていないため何とも言えないが、初手のダイマイベルタルに1匹持っていかれてしまうような構築なら色違いでない方が良いと思う。

 

証・リボン

また、余談なのだが、証やリボンの文字数でも0.1秒ぐらい稼ぐことができる。

該当するのは10文字の「のうてんきなあかし」「シンオウチャンプリボン」「ホウエンチャンプリボン」「アローラチャンプリボン」「ゴージャスロイヤルリボン」である。1文字あたり0.1秒あるかも怪しいぐらいなので正直あんまり気にしなくてもいいが徹底するならやるべき。

 

おわり

上に書いてることは全て当たり前のようなことだけど受けを使う上では活きる機会が割とあることです。上手く活かしてください。

 

S13シングル最終1位 最高最終2172「ブルドヒバンギミステリー!」

f:id:Cramot_Ran:20210101140208p:plain

f:id:Cramot_Ran:20210101140237j:plain
こんにちは。今期は大晦日から丑年の元旦にかけて命懸けで丑とポケモンをしていたら最終1位を取ることができました。まじでめちゃ嬉しい!正直2100帯でここまで勝てたのは久々だったので最後の方は毎試合手が震えてました。自分の住んでいる地域が-1℃だったからかもしれないけど。まあとりあえず、構築について書いていきます。

 

 

構築経緯

まず、前期の構築のベースとなっており、受けとして強力な並びであるf:id:Cramot_Ran:20210101041331p:plainf:id:Cramot_Ran:20210101041339p:plainf:id:Cramot_Ran:20210101041347p:plainf:id:Cramot_Ran:20210101041356p:plain@2から組んでいくことを決めた。

前期は@2の枠にf:id:Cramot_Ran:20210101041634p:plainf:id:Cramot_Ran:20210101041641p:plainを入れていたが、f:id:Cramot_Ran:20210101041717p:plainf:id:Cramot_Ran:20210101041729p:plainf:id:Cramot_Ran:20210101041749p:plainの並びが崩せなかったため、サンダーに対してある程度投げれ、ナットレイを焼却できる汎用特殊受けとしてf:id:Cramot_Ran:20210101042012p:plainを採用した。

次に、電気の一環切り兼テッカグヤTOD対策、ヤドキングと合わせてサンダーが見れる枠としてf:id:Cramot_Ran:20210101042228p:plainを採用。

しかし、最終日頃になってf:id:Cramot_Ran:20210101042332p:plainf:id:Cramot_Ran:20210101042343p:plainf:id:Cramot_Ran:20210101042354p:plainの並びや、構築で重かったカミツルギ自体が増加していると感じたのと、みがまもテッカグヤがこの世に存在していなかったため、f:id:Cramot_Ran:20210101042228p:plainを抜いてf:id:Cramot_Ran:20210101042512p:plainを採用した。

 

(エモンガはレート202x程まで採用していたため、そっちの個体解説も一応書きます)

 

個体解説

カプ・ブルル

 

カプ・ブルル@ビアーのみ(グラスメイカー・のんき)

157(252)-150( )-183(252)-95( )-116(4)-85( )

ウッドホーンマジカルシャイン/まもる/やどりぎのタネ

ぽけっとふぁんくしょん!

 

H- 16n+1

HB- 陽気鉢巻f:id:Cramot_Ran:20210101043832p:plainの暗黒強打+ダイアシッド+ダイマックス状態で受けたダイアシッドをダイマックス前GF回復1回+宿り木回復1回+ダイマックス後GF回復1回+宿り木回復1回込み確定耐え(後述)

C- ダイフェアリーでダイマックスf:id:Cramot_Ran:20210101043832p:plain(悪)確定1発

 

HBビアーの実

ビアーは毒半減実。これを持たせることでウーラオスに対して後出しした時の安心感が増す。暗黒強打に投げた後、ダイアシッドをケアしてドヒドイデに引く必要がないのが非常に強かった。一応、ウツロイドにも合法的に突っ張ることが出来る。

 

ピクシーでなくカプ・ブルルを使う理由

悪ウーラオスはピクシー等他のフェアリータイプでもまあまあ受けることができるが、数値の圧倒的差、水を出されるとうざい、フィールドで味方を回復させサンダーのボルチェンのダメージを減らす等の理由からブルルを採用している。

前期の記事でHDの方が強いとか書いたが、レヒレは全部スカーフなのでウーラオスに強いHBで全然よかった。

 

ウーラオスの計算

(ウーラオスは陽気鉢巻AS、相手の攻撃は全て最高乱数、こちらの攻撃は全て最低乱数を引く前提)

ブルルHP ラオスHP ブルル行動 ラオス行動 ターン数
117 175 受け出し 暗黒強打 1
128 175 GF回復   1
128 350   ダイマックス 2
46 350 宿り木の種 ダイアシッド 2
57 350 GF回復   2
78 329 宿り木回復 宿り木ダメ 2
156 329 ダイマックス   3
156 329 ダイウォール   3
167 340 GF回復 GF回復 3
188 319 宿り木回復 宿り木ダメ 3
24 -69 ダイフェアリー ダイアシッド 4

 

役割対象:f:id:Cramot_Ran:20201130191322p:plainf:id:Cramot_Ran:20201002171545p:plainf:id:Cramot_Ran:20200901131141p:plainf:id:Cramot_Ran:20201130191606p:plainetc...

 

ドヒドイデ

 

ドヒドイデ@くろいヘドロ(さいせいりょく・ずぶとい)

157(252)-×( )-222(236)-73( )-162( )-58(20)

ねっとう/トーチカ/くろいきりじこさいせい

ぽけっとふぁんくしょん!
 
HB- 特化f:id:Cramot_Ran:20201002171545p:plainの+1ダイサンダーを最高乱数切り耐え
       特化鉢巻f:id:Cramot_Ran:20200830123031p:plainの先行エラがみをヘドロ回復2回込み乱数2発(6.25%)
       特化珠f:id:Cramot_Ran:20200830123348p:plainの+2ダイホロウ乱数1発(12.5%)
S-   無振りf:id:Cramot_Ran:20200830123523p:plain+3(ブリザポス意識)
 
今期はエースバーンが少なく、とても動かしやすかった。エースバーンが役割対象なのに少ないと動かしやすいというのは一体どういうことなのか、自分でもわからない。
前期同様レヒレはスカーフしかいなかったのでドヒドイデを投げていれば勝手にヘドロをトリックして死んでいってくれて非常に助かった。
ブリザポスを意識して一応Sを降っていたが、役に立つことはなかった。 なんならたまに同速になってよくわかんないことになったから普通にTOD意識でS個体値を下げるなりすればいいと思う。
 
役割対象:f:id:Cramot_Ran:20200830132342p:plainf:id:Cramot_Ran:20200830123348p:plainf:id:Cramot_Ran:20200830123031p:plainf:id:Cramot_Ran:20201201151444p:plainf:id:Cramot_Ran:20201130191322p:plainetc...
 

バンギラス

 

バンギラス@たべのこし(すなおこし・しんちょう)

195(156)-166(92)-131(4)-×( )-166(244)-83(12)

ロックブラスト/ばかぢから/ステルスロック/まもる

ぽけっとふぁんくしょん!
 
H- 残飯で12回復するライン
A-  無振りf:id:Cramot_Ran:20201201170241p:plainダイマックス前に与えた砂ダメ1回+ダイマックス後に与えた砂ダメ3回+珠ダメ2回+A-2ダイロック+ダイマックス解除後に与えたA-2ダイロックで確定1発
HD- 臆病珠f:id:Cramot_Ran:20201201170241p:plainの+2守る貫通ダイドラグーン+ダイマックス状態で受けたダイドラグーン+流星群をダイマックス前残飯回復1回+ダイマックス後残飯回復2回で4095/4096耐える
S- 無振り61族+2
 
(f:id:Cramot_Ran:20201201170241p:plainの調整に関しては何言ってるか理解できる人間いないので後述)
 
馬鹿力
馬鹿力があるとウーラオスを無限に投げられることがないだけでなく、粘ってくるポリゴン2やサンダーをダイナックルで崩すことができ、非常に便利である。
 
ステルスロック
前期はステロの枠を冷凍ビームにしていたが、体感剣舞ランドロスの数が減っていたため、サンダー意識でステルスロックを採用した。当たり前と言えば当たり前のことだが、サンダーと対面してステロが撒けた瞬間非常にサイクルが有利になる。
 
守る

もはや残飯バンギラスの標準搭載と化した守る。拘りロック、残飯やフィールドの回復、ダイマックス枯らし、エースバーンの膝割り、択の引き延ばし等あるだけで相当立ち回りの幅が広がる。最強技。

 

アーゴヨンの計算

(アーゴヨンは臆病CS珠、相手の攻撃は全て最高乱数、こちらの攻撃は全て最低乱数を引く前提)

バンギHP アゴHP バンギ行動 アゴ行動 ターン数
195 148 受け出し 悪巧み 1
195 139   砂ダメ 1
195 278   ダイマックス 2
151 278 守る ダイドラグーン 2
151 264   珠ダメ 2
163 255 残飯回復 砂ダメ 2
326 255 ダイマックス   3
151 188 ダイロック(A-2) ダイドラグーン 3
151 174   珠ダメ 3
163 165 残飯回復 砂ダメ 3
163 165 ダイウォール   4
175 156 残飯回復 砂ダメ 4
175 78   小さくなる 4
0 78   流星群 5
0 64   珠ダメ 5
0 -3 ダイロック(A-2) 瀕死 5
3連最高乱数を引かない限りこのようなルートでアーゴヨンを処理することが出来る。
しかしこの動きでは守るを読まれて負ける可能性があるため、極力アーゴヨンに対して不利対面を取らないように心掛けていた。
 
役割対象:f:id:Cramot_Ran:20201201165801p:plainf:id:Cramot_Ran:20201201165818p:plainf:id:Cramot_Ran:20201201170039p:plainf:id:Cramot_Ran:20201201170155p:plainf:id:Cramot_Ran:20201201170241p:plainf:id:Cramot_Ran:20201201170321p:plainf:id:Cramot_Ran:20201201170354p:plainetc...
 

エアームド

 

エアームド@オボンのみ(がんじょう・わんぱく)

172(252)-100( )-209(236)-×( )-90( )-93(20)

ボディプレス/ステルスロック/てっぺき/はねやすめ

ぽけっとふぁんくしょん!
 
HB- 陽気珠f:id:Cramot_Ran:20201201152539p:plainの+2ダイロック2回をオボン鉄壁込み確定耐え
       意地珠f:id:Cramot_Ran:20201201172106p:plainの+2ダイロック2回をオボン鉄壁込み221/256耐え
S- 無振りf:id:Cramot_Ran:20201201165103p:plain+3
    準速f:id:Cramot_Ran:20210101113416p:plain+1
 
オボン鉄壁
今期は珠ランドロスがほぼいなかったが、珠ドリュウズはかなりいたため、オボンがめちゃくちゃ役に立った。それでもアイヘしてからダイロックされたりすると普通に負けるため剣舞が見え見えな対面では極力強気に読んでいった。
ステルスロック
エアームドはサンダーにめちゃくちゃ不利を取るが、有利対面でステルスロックを撒くだけで眼鏡ボルトチェンジをされようが勝手にサンダーが死ぬ。なんならヤドキングは眼鏡ボルトチェンジを再生力圏内で収めることができるため相手だけが一方的にダメージを受けていく。これこそが受け「ループ」
 
役割対象:f:id:Cramot_Ran:20201201152539p:plainf:id:Cramot_Ran:20200801171919p:plainf:id:Cramot_Ran:20201201165101p:plainf:id:Cramot_Ran:20201201172106p:plainf:id:Cramot_Ran:20201209164309p:plainetc...
 

ヤドキング

 

ヤドキング毒超@とつげきチョッキ(さいせいりょく・なまいき)

202(252)-85( )-100( )-131(4)-178(252)-45( )

ヘドロばくだんれいとうビームかえんほうしゃ/じしん

ぽけっとふぁんくしょん!
 
HD- 降ればめっちゃ硬くなるので特化
HDチョッキ再生力の硬さ

ガチで硬い。ビビる。どれぐらい硬いかというと珠レイスポス(C145)の抜群シャドーボールを2耐えするぐらい硬い。そしてC種族値も110と受けポケモンとしてはかなり高く、冷凍ビーム、火炎放射等の広い技範囲でナットレイランドロスの後投げを許さない。

このポケモンの最も偉いポイントはサンダー受けでありながら裏のナットレイに有利であることであった。怪電波や充電型でも、ヘド爆で毒らせてから適当に羽を読んで裏に引き、再生力で回復してれば割とどうにかなる。

 

地震
役割対象であるヒードランウツロイドに対する打点として地震を採用した。特殊地面技で一応マッドショットもあるが、マッドショットはウツロイドにダイロックされたとき特防が上がって打ち負けるため地震で使用した。

 

テッカグヤの処理

この環境にいたテッカグヤはほとんどがメテオビーム持ちで、みがまも型がほぼ存在していなかったため、ヤドキングを投げ適当に放射を打ったりダイバーンを打ったりしたら倒せていた。ただ、エアスラ、メテオ、身代わり、宿り木の型に対してはヤドキング1匹では勝てないため、カグヤ入りにはなるべくバンギラスと一緒に選出するようにした。

 

役割対象:f:id:Cramot_Ran:20210101042343p:plainf:id:Cramot_Ran:20210101131102p:plainf:id:Cramot_Ran:20210101131200p:plainf:id:Cramot_Ran:20210101131223p:plainf:id:Cramot_Ran:20210101131233p:plainetc...

 

ウインディ

 

ウインディ@あつぞこブーツ(いかく・のんき)

197(252)-130( )-145(252)-121(4)-100( )-103( )

かえんほうしゃしんそく/おにび/あさのひざし

ぽけっとふぁんくしょん!
 
HB- 陽気珠f:id:Cramot_Ran:20210101042354p:plainのダイナックル+ダイアタック255/256耐え
 
あまりにもカミツルギに負けたため、最終日にエモンガを抜いて投入した。こいつを入れて戦ったのは合計20戦しかなく、その中でカミツルギに当たったのは2回だけだったので2回しか出していない。ただ、その2試合をプレイしていた間のカミツルギに対する安心感は半端なかった。カミツルギ入り以外には多分出さない。
 
役割対象:f:id:Cramot_Ran:20200830132342p:plainf:id:Cramot_Ran:20210101042354p:plainetc...
 

おまけ

エモンガ
 

エモンガ@あつぞこブーツ(でんきエンジン・おだやか)

159(228)-×( )-89(68)-97(12)-108(148)-130(52)

ほうでん/エアスラッシュ/ちょうはつ/はねやすめ

ぽけっとふぁんくしょん!
 
H- 16n-1
HB- f:id:Cramot_Ran:20201201173133p:plainのヘビーボンバー乱数3発(2.4%)
HD- 臆病f:id:Cramot_Ran:20210101041717p:plainのダイジェット確定3発
C- ダイジェットでD4f:id:Cramot_Ran:20210101041749p:plain確定1発
S- 60振りf:id:Cramot_Ran:20210101041717p:plain+2
 
構築記事にも書いてある通り、カグヤで詰まないための枠、電気の一環切りとしてレート202x程度まで採用していた。
挑発はテッカグヤの宿り木を封じるだけでなく、カバルドン展開を止めるのにも役立ち、カバサンダーカグヤのような並びにはめっぽう強いポケモンであった。
ただ、技範囲が狭いのと火力が絶望的なことから相手にドリュウズバンギラスがいると選出できず、解雇した。
ちなみに、このエモンガは色違いなのだが、これは2年前にあった第3.5回竜王戦という非公式大会の景品のものだ。親名が第3回竜王のものになっていておしゃれ。また、特性が通常特性の静電気となっていたため、人生初特性パッチをこのポケモンに使って電気エンジンに変更した。ほとんどの人間がサンダーの特性を静電気にするために使っているのに対して、自分だけはエモンガの静電気を消すために使っていることに特別感をおぼえた。かなりどうでもいい。
 
役割対象:f:id:Cramot_Ran:20201201173133p:plainf:id:Cramot_Ran:20201214034042p:plainf:id:Cramot_Ran:20210101131233p:plainf:id:Cramot_Ran:20210101131200p:plainf:id:Cramot_Ran:20210102053425p:plainetc...

レンタルチーム

f:id:Cramot_Ran:20210101140620p:plain

f:id:Cramot_Ran:20210101140641p:plain

一応エモンガverも用意しました。使ってみたい方は是非!

おわり

何故かオワコンと言われ続けている純正受けループで最終1位が取れて本当に嬉しい。今までもレート2100なら何回か行ったことがあったが、いつも最終日に溶かしてしまって最終レートが地獄だったため、それも相まって本当に嬉しい。今まで、最終1位どころか、最終日に1桁順位にいたことなどなかったため、最後の5戦ぐらいは本当に気が狂うかと思った。

応援してくれたFFのみんなありがとう。ダイブボール色ブルルくれたなつかぜさんありがとう。おめリプくれたみんなありがとう。読んでくれてありがとう。

構築についての質問はDMまで。



第4回竜王戦予選最終34位 最高最終1790「煉獄イベループ」

f:id:Cramot_Ran:20201214111545j:image
f:id:Cramot_Ran:20201214120539j:image

こんにちは~~ 予選は抜けれませんでしたが楽しかったので記念に書きます。

 

 

構築経緯

受け6の構築は現在通常ルールのシングルバトルでギリギリ受けが成立しているレベルであることから考え、この環境では攻め駒を採用し、少しだけ対面的な思考を用いて対戦することにした。この環境ではメタモンが多く、受け構築はメタモン入りに対して実質6vs5の勝負を仕掛けることができるので、受けが向かい風かというとそうでもない。

 

とりあえず攻め駒を伝説枠から選ぶことは確定しているため、ダイジェット+超火力で受け出せるポケモンがほぼいない珠気合玉f:id:Cramot_Ran:20201214030700p:plainを採用した。

そこからミミエスバ受けでf:id:Cramot_Ran:20201214030934p:plainランドロス等の地面やバンギラス等を受けることができステロでサンダーに負担をかけられるf:id:Cramot_Ran:20201214031046p:plainカイオーガやサンダーを受けれ、ステロ電磁波でイベルを通しやすくできるf:id:Cramot_Ran:20201214031223p:plain、ザシアン受け兼電気(主にレジエレキ)の一環切りでf:id:Cramot_Ran:20201214031308p:plainを採用した。

ラストにゼルネアス対策、テッカグヤで詰まないようにf:id:Cramot_Ran:20201214031615p:plainを採用した。

 

個体解説

ドヒドイデ

 

ドヒドイデ@くろいヘドロ(さいせいりょく・ずぶとい)

157(252)-×( )-222(236)-73( )-162( )-58(20)

ねっとう/トーチカ/くろいきりじこさいせい

ぽけっとふぁんくしょん!
 
HB- 特化f:id:Cramot_Ran:20201002171545p:plainの+1ダイサンダーを最高乱数切り耐え
       特化鉢巻f:id:Cramot_Ran:20200830123031p:plainの先行エラがみをヘドロ回復2回込み乱数2発(6.25%)
       特化珠f:id:Cramot_Ran:20200830123348p:plainの+2ダイホロウ乱数1発(12.5%)
S-   無振りf:id:Cramot_Ran:20200830123523p:plain+3(ブリザポス意識)
 
いつもの。こいつがいないと受け構築は成立しない。伝説環境でもドヒドイデに有利を取れる伝説はあまりいなかったので全然選出できた。
 
役割対象:f:id:Cramot_Ran:20200830132342p:plainf:id:Cramot_Ran:20200830123348p:plainf:id:Cramot_Ran:20200830123031p:plainf:id:Cramot_Ran:20201201151444p:plainf:id:Cramot_Ran:20201214040602p:plainetc...
 

ヌオー

 

ヌオー@ゴツゴツメット(てんねん・のんき)

202(252)-105( )-150(252)-86(4)-85( )-49( )

ねっとう/じしん/どくどく/じこさいせい

ぽけっとふぁんくしょん!
 
HB- 特化f:id:Cramot_Ran:20201214032604p:plainのじゃれつく確定3発
C- 熱湯で無振りf:id:Cramot_Ran:20200830123348p:plainの身代わり確定破壊
 
実質A種族値が280のザシアンがB85のポケモンで受けられる時代になった。すごい。
とはいえじゃれつくがギリギリ受かるレベルなので再生をしているだけでダメージを与えられるゴツゴツメットを持たせた。
相手のヒードランが重かったので地震を入れたが、1度もドランに当たらなかった。当たっ気もするけど出されなかった。まあ、それでもザシアンやレヒレ、電気への打点になっておかげで何試合か勝つことができた。毒々はレジエレキやザシアン等有利対面が多い環境だったため相手の裏のイベルやゴリラ、ラプラス等を意識して採用した。
 
役割対象: f:id:Cramot_Ran:20201214032604p:plainf:id:Cramot_Ran:20201214034042p:plainetc...

ラッキー

 

ラッキー@しんかのきせき(しぜんかいふく・わんぱく)

325( )-25( )-62(252)-×( )-142(132)-86(124)

ちきゅうなげ/ステルスロック/でんじは/タマゴうみ

ぽけっとふぁんくしょん!
 

HB- 特化f:id:Cramot_Ran:20201214035410p:plainの+2サイコショック確定3発

  特化f:id:Cramot_Ran:20201214035514p:plainサイコブレイク確定3発

HD-  臆病珠f:id:Cramot_Ran:20201214030700p:plainのダイアーク(悪の波動)+ダイアーク(悪の波動)を255/256耐え

          雨下特化f:id:Cramot_Ran:20201214035250p:plainの150潮吹き確定3発

HBD- 臆病珠f:id:Cramot_Ran:20201214030700p:plainのダイアーク(悪の波動)+ダイアーク(不意打ち)を246/256耐え

S-      最速麻痺f:id:Cramot_Ran:20201201170039p:plain抜き

 

電磁波でありとあらゆる特殊を流し、イベルに繋げることができる。相手のイベルタルは、後投げして電磁波を入れ、ダイウォールして引くとなんかいい感じに処理できる。45戦中3回もラッキーでダイウォールを打った。2年振りぐらいにラッキー使ったけど、めっちゃエースバーン投げられてうざかった。

 

役割対象:f:id:Cramot_Ran:20201201165801p:plainf:id:Cramot_Ran:20201214035250p:plainf:id:Cramot_Ran:20201201170039p:plainetc...

 

エアームド

 

エアームド@オボンのみ(がんじょう・わんぱく)

172(252)-100( )-209(236)-×( )-90( )-93(20)

ボディプレス/てっぺき/ステルスロック/はねやすめ

ぽけっとふぁんくしょん!
 
HB- 陽気珠f:id:Cramot_Ran:20201201152539p:plainの+2ダイロック2回をオボン鉄壁込み確定耐え
S- 無振りf:id:Cramot_Ran:20201201165101p:plain+3
 
剣舞ランドに崩されたらうざいのでオボンにした。珠ランドには結局1度も当たらなかったが、頑丈で無理やりHP赤のカイオーガを突破してオボンを食ってラス1のブリザポスに鉄壁で勝てた試合があった。(オボン分のHPがないと羽してもインファで負ける)
負け濃厚からこういうので拾える試合があるのは本当にありがたい。
 
役割対象:f:id:Cramot_Ran:20201201152539p:plainf:id:Cramot_Ran:20200801171919p:plainf:id:Cramot_Ran:20201201165101p:plainf:id:Cramot_Ran:20201201172106p:plainf:id:Cramot_Ran:20201209164309p:plainetc...
 

ヒードラン

 

ヒードランじゃくてんほけん(もらいび・おとなしい)

172(44)-×( )-113( )-150( )-172(244)-125(220)

マグマストーム/アイアンローラー/ソーラービーム/ちょうはつ

ぽけっとふぁんくしょん!
 
A- 地球投げ+弱保ダイスチルで無振りf:id:Cramot_Ran:20201214035410p:plain確定
S- 最速f:id:Cramot_Ran:20201201173133p:plain抜き
HD- 余り特殊耐久最大
 
病気。本当に病気。ゼルネとカグヤで詰まないように入れたが、カグヤを出されたことは1回しかなかったし、ゼルネにも1回しか当たらなかった。なんならジオコンにドランを投げた後ダイサンダーされて打ち負けた。訳が分からん。
テッカグヤの裏に仲間大会でそこそこ使用率の高かったトリトドンやヌオーがいるとうざいのでソーラービームを入れたが、そのダイサンダーで負けた試合の悪足搔きで打った以外に打たなかった。そもそも2回しか選出してないのにマグストの命中も1/5と散々だった。多分こんな粗大ゴミシニアカテゴリの小学生でも使ってない。正直構築を組むときジバコイルにしようとも一瞬考えたが、「裏のヌオーとかで止まるしな~」みたいになってやめてしまった。カグヤ流せたらイベルで崩せんのに何考えてるんだろう...
正直、この枠がもうちょっとまともなら絶対にもうちょっと勝てた。弱すぎて5匹で戦ってた気分だった。
 
役割対象:f:id:Cramot_Ran:20201201173133p:plainf:id:Cramot_Ran:20201214042747p:plainf:id:Cramot_Ran:20201214040602p:plainetc...
 

イベルタル

 

イベルタル@いのちのたま(ダークオーラ・おくびょう)

201( )-×( )-116(4)-183(252)-118( )-166(252)

あくのはどう/ぼうふう/きあいだま/はねやすめ

ぽけっとふぁんくしょん!
 
本気で死ぬほど強かった。どれぐらい強かったかというと上に書いてあるヒードランの100倍は強かった。いや、この書き方だとヒードランが0なので100倍しても0になっちゃうけどまあいいか。
性格はランドラオス意識最速だが、火力が足りないと感じることはほぼなく、適当に初手に投げてダイジェットとダイアークを打ってるだけで死ぬほど場を荒らすことができた。「どうせほぼダイマで使うしデスウイングの意味ないやろw」と思って暴風にしたが、まじでデスウイングでよかった。デスウイングでも別に火力は足りているのになんでなんだろう。
羽は日食ネクロやウーラオス意識、ダイウォール用で入れていたが、あんまり打たなかった。一応これで拾えた試合もいくつかあったしまあいいかと思っている。
 
役割対象:この世の全て
 

レンタルチームf:id:Cramot_Ran:20201214111610j:image

(2021/02/04:非公開にしました)フレ戦などで使いたい方がいればどうぞ

 

おわり

大人しいヒードランが全て悪いです。最終日潜るのによさげなタイミングを教えてくれたきのさんありがとう。

 
 

剣盾(冠環境)役割対象別受けポケモン一覧

 

f:id:Cramot_Ran:20201209171450p:plain

cramorant.hatenablog.com

cramorant.hatenablog.com

 

こんばんは。冠の雪原が配信され1ヵ月半と遅くなってしまいましたが、今回もまた5ヶ月ぶりに書きました。受け構築を組む際の役に立ててください。

これらは全て独断と偏見で書いていますが、抜けているものがあった場合Twitter等で連絡をください。この5ヶ月の間で評価が変わった受けポケモンも結構います。

 

キャラランク
A 後出しからほぼ確実に処理できる
B 後出しからかなり安定して処理できる
C 対策とするには多少不安がある
Z 回復ソースはないが後出しから処理できる

(50音順)

 

 

アーゴヨン

A ハピナス、ラッキー、バンギラスヒードラン

B クレセリア

C ウツロイドカバルドンポリゴン2

 

ウーラオス(悪)

チョボマキマッシブーン

B カプ・ブルル、ピクシー

C ドヒドイデ、アーマーガア、エアームド、マホイップ

 

ウーラオス(水)

A カプ・ブルル

ドヒドイデ、ヤドラン、モロバレルフシギバナ

C ピクシー、エアームド、アーマーガア

ヌケニン

 

ウオノラゴン

ドヒドイデ

B カミツルギ

クレベース、ヤドラン、トリトドンナットレイ

ヌケニン

 

ウツロイド

A ナットレイバンギラスヤドキング(G)

B ハピナス、ラッキー

C ドヒドイデトリトドンウツロイド

 

エースバーン

A ヤドラン

ドヒドイデカイリュー

C ヌオー、ナマコブシ

 

カイリュー

A ポリゴン2

C エアームドドヒドイデバンギラスクレベース

 

カプ・レヒレ

A ナットレイモロバレルフシギバナカプ・ブルル

B ハピナス、ラッキー

C ドヒドイデ

Z ヌケニン

 

カミツルギ

A ウインディカイリュー

B サンダー、エアームドテッカグヤ

C ポリゴン2

 

ギャラドス

クレベースポリゴン2カミツルギ、サンダー

ナットレイ

サニーゴ(G)、ナマコブシモロバレル、ヌオー、テッカグヤエアームドカプ・ブルル

 

ゴリランダー

A アーマーガア、エアームド

B モロバレルフシギバナ、サンダー、カミツルギ

C ナットレイテッカグヤクレベース

 

サンダー

A バンギラスハピナス、ラッキー、ウツロイド

C トリトドン

 

ジバコイル

A トリトドン

B ヌオー、フシギバナ

C ラッキー、ハピナス

Z ヌケニン

 

ドリュウズ

B サニーゴ(G)、アーマーガア、エアームド、ヤドラン、パンプジン(小)

 

ドラパルト

A ブラッキー

B バルジーナドヒドイデ、マホイップ、ピクシー、バンギラス

 

バンギラス

A ヌオー

B アーマーガア、エアームドドヒドイデカバルドン

C テッカグヤ

 

ファイヤー(G)

A バンギラス

B ウツロイド

C ハピナス、ラッキー

 

フェローチェ

B ドヒドイデエアームド

C サンダー、テッカグヤ

 

ブリザポス

A エアームド、アーマーガア

B ドヒドイデクレベース、ヤドラン

テッカグヤ

 

ボーマンダ

A ポリゴン2

C バンギラスドヒドイデエアームドクレベーステッカグヤ

 

ミミッキュ

A クレベース

B ドヒドイデモロバレルカミツルギ

C ナットレイテッカグヤ

 

メタグロス

A カミツルギ

B エアームドカバルドン

 

ランドロス

A クレベースポリゴン2

B エアームド、アーマーガア、ヤドラン

C テッカグヤカバルドンカプ・ブルル

 

レジエレキ

A 全ての地面タイプ

B カプ・ブルルフシギバナ